now loading...

品質管理課/E.T|社員インタビュー|採用情報|株式会社ニッセーデリカ|国内最大級の製麺企業

E.T

先輩の声

専門知識とコミュニケーション力で、
美味しい調理麺の「安全・安心」を守る。

湘南工場品質管理課E.T

入社年
2015年新卒入社
趣味
音楽鑑賞、ドライブ
好きな言葉
一期一会
将来性豊かな「中食」の世界で、成長したい。

将来性豊かな「中食」の世界で、成長したい。

昔から食べることが好きで、大学では食品栄養学や微生物学などを勉強。就職活動の際も、「自分の仕事で誰かを笑顔にしたい。それが食に関わることなら最高だな」と考えていました。そこでまずは食品業界を研究して、「これからの時代、お弁当などの中食分野はますます求められるはず」と思い、製造メーカーを志望するようになったのです。

中でも、ニッセーデリカはコンビニ業界最大手のセブン-イレブンの調理麺を手掛けていて、中食分野の先端を行っている印象を受けました。その上、説明会や面接で接する方々がとにかく温かい人ばかりで。

特に人事の方は「不安なことがあったら、何でも相談してね。直接電話をくれても大丈夫だから」と常に気をかけてくれて、「入社前からこんなに手厚くサポートしてくれるなんて」と驚いたくらいです。こういう人たちと働きたい、一緒に成長していきたいと思えたことも、入社を後押ししてくれましたね。

お客様の声もヒントに、品質向上に挑戦。

お客様の声もヒントに、品質向上に挑戦。

入社から2年半ほどは具材や出汁・スープの調理を行う製造2課で経験を積んだ後、現在の品質管理課に異動してきました。この部署は、湘南工場で製造する調理麺の「安全・安心」を守るのがミッション。私たちは各製造工程の細菌検査や、衛生管理のためのマニュアル作成、製造現場への情報発信、包装やシールの法定表示の管理などに取り組んでいます。またトラブルを未然に防ぐために製造の方々と意見交換を重ね、安全性を重視して素材変更を提案したり、「調理器具の洗浄方法をこう変えませんか?」と、相談することも珍しくありません。

それに、“お客様窓口”として様々な意見を伺うのも私たちの大事な仕事のひとつ。「新作のうどん、とても美味しかったわ」といったお褒めの言葉をいただくことあれば、厳しいご意見をいただくこともしばしば。ただ、そうした声にこそ改善のヒントが詰まっていますし、「安全・安心な商品をお届けしたい!」というモチベーションも高まるんですよね。実際、現場と一緒に改善に取り組んだ成果は、お客様の反応になって表れるので、日々やりがいや仕事の手ごたえを感じられるのもこのポジションならではですね。

教育制度を活かして、資格取得やセミナー参加も積極的に。

教育制度を活かして、資格取得やセミナー参加も積極的に。

品質管理課に異動してから、スキルアップのための研修やセミナーに積極的に参加し、「食品安全検定」「食品表示検定」などの資格も取得しました。それでも、まだまだ勉強の途中。先輩方はこの道のエキスパートの方ばかりで、細菌の知識、検査方法、改善策のアイデアなど、あらゆる面で引き出しの多さが違うなと日々感じています。

それに製造工程をトータルに把握して、現場により良い衛生ルールを浸透させるために、他部署や現場スタッフとのコミュニケーションももっと増やしていきたい。そうして一人前のプロに成長し、後輩が入ってきた際に指導できるような、頼れる存在になることが今の目標ですね。学びのチャンスは入社後にたくさんありますから、最初は専門知識がなくても大丈夫です。チームワークやコミュニケーションを大事にできる人柄であれば、きっと活躍できると思いますよ。

休日の過ごし方
holiday

  • 食べることが大好きで、美味しいご飯を求めて外出することが多いです。それに最近は、友人の影響で学生時代にハマっていたテナーサックスを再開。一日練習に励むこともしばしばです。
  • 休日の過ごし方

© NISSEY DELICA CORP. All Rights Reserved.