now loading...

品質管理課課長代理/K.U|社員インタビュー|採用情報|株式会社ニッセーデリカ|国内最大級の製麺企業

K.U

先輩の声

食の安全・安心を追求するために、
「攻め」の改善を続けていく。

千葉工場 品質管理課 課長代理K.U

入社年
2013年新卒入社
趣味
野球観戦、映画鑑賞、ゲーム
好きな言葉
夢は近づくと目標に変わる
探していたのは、入社後に「やりたいこと」が見つかる会社。

探していたのは、入社後に「やりたいこと」が見つかる会社。

学生時代は遺伝子や生物関係の勉強をしていました。就活でも第一に考えたのは、「学んだ知識を活かせる仕事は何か」でした。化粧品メーカーなどもチェックしましたが、一番興味を惹かれたのは食品メーカー。特にニッセーデリカの調理麺はよく食べていて、馴染み深いなと思いエントリーしたのです。

ただ私の場合、その時点では「こういう仕事がしたい」「この道に進みたい」という明確な目標が見えていなかったんですね。それでも面接が進み、話を聞いていく中で製造、品質管理、生産管理、商品開発と活躍の道が色々あり、「ここで働けば、将来の方向性が見えてくるかも」とイメージできるようになっていきました。それに福利厚生も充実していて安心して働けるし、やりがいという点でも期待が持てた。そこで、お世話になろうと決めたんです。

工程にひそむリスクを見つけ、より良いフローを構築。

工程にひそむリスクを見つけ、より良いフローを構築。

千葉工場ではざる蕎麦、うどん、冷し中華、焼きそば、ラーメンといったフルアイテムの製造を手掛けています。こうした状況の中で、私たち品質管理課は製造工程をトータルに管理し、「食の安全・安心」を守るのが役目。食品衛生管理手法HACCPや食品安全マネジメントシステムFSMSなどに基づいた製造フローやマニュアルの作成、細菌検査や法定表示の管理、内部監査といった業務に取り組んでいます。

品質管理と聞くと、「守りの部署」という印象を持たれるかもしれませんが、実は食品安全のレベルをさらに高めるために、システムの運用方法の見直しもどんどん行っています。現場とコミュニケーションを密に取って、改善に向けた次の一手につなげる。衛生管理に関する最新情報を積極的に活用する。そうしたチャレンジは自分自身の成長にもつながりますし、業界No.1の製麺企業として、さらに製造環境を進化させていきたいなと思っています。

自分を磨き、チームを育て、さらに上へ。

自分を磨き、チームを育て、さらに上へ。

一つひとつの仕事に一生懸命取り組んできた結果、入社4年目には主任、5年目には課長代理にキャリアアップすることが出来ました。任されているポジションと自分自身の実力には、正直まだギャップがあると思っています。それにさらに上を目指すためにはスキルアップすべきポイントがいくらでもあるので、今も勉強は欠かせません。

また、チームメンバーの育成も大事な仕事のひとつ。自分の苦労した経験をノウハウとして蓄積して、メンバーにも共有し、自分が休日の時でも工場全体の安全安心を守れるようなチーム作りに励んでいます。

これからさらに工場全体を改善していくためには、新しい仲間の参加が不可欠です。「食品を扱う」ことに責任感を持ち、ルールや工程を守っていけること。当たり前のことを地道に守る中で、「もっとこうできるかもしれない」と改善のアイデアを練れる人。そんなコツコツと頑張れる人と一緒に働けたら嬉しいですね。

休日の過ごし方
holiday

一日中ゲームに熱中している日もあれば、買い物や食べ歩きにあちこち出かける日もあります。最近はドライブすることも多いです。休みはしっかりとれる会社なので、色々な時間の使い方ができるのは嬉しいですね。

© NISSEY DELICA CORP. All Rights Reserved.