now loading...

労務/T.H|社員インタビュー|採用情報|株式会社ニッセーデリカ|国内最大級の製麺企業

T.H

先輩の声

“海外出身”がハンデにならない。
オープンで多国籍な職場。

神奈川工場労務課T.H

入社年
2016年新卒入社
趣味
映画鑑賞、食べ歩き、ショッピング
好きな言葉
一生懸命
探していたのは、語学力を活かせる会社。

探していたのは、語学力を活かせる会社。

ベトナム出身の私が日本に来たのは、通訳や翻訳の勉強がきっかけでした。来日当初は学校を卒業したらベトナムに戻って就職するつもりでしたが、学生生活を通してすっかり日本が好きになってしまい、いつしか「学んだ知識を活かして日本で働いてみたい」と考えるように。そこで日本語とベトナム語を両方活かせる仕事を探し、「この会社が一番いい!」「ぜひ働きたいな」と思ったのがニッセーデリカでした。

当社が作る調理麺は、もともと学生時代にセブン-イレブンでアルバイトしていたため、とても馴染み深いものでした。それに5つの工場を展開していて、会社の規模も大きい。ここならば様々な経験を重ねながら、自分の可能性を広げていけるはず。そんな期待が持てたことが、入社の決め手になりました。

外国人スタッフが、安心できる環境づくりを。

外国人スタッフが、安心できる環境づくりを。

新人時代は工場での研修期間を経て、総務課でデスクワークを経験。そして今年から労務課に異動して、神奈川工場で働く外国人スタッフのための環境づくりに取り組んでいます。神奈川工場はスタッフの約7割が外国人で、出身地はベトナム、フィリピン、ブラジルなど多種多様。技能実習生として来日した人も少なくありません。

そこで、彼らが安心して働けるように、給与計算や社会保険の手続きから、人事・採用業務、外国語を用いた掲示物の作成、季節のイベントやBBQ会の企画・運営、さらに技能実習生の生活支援まで、幅広い業務を手掛けています。スタッフと直にコミュニケーションをとり、相談に乗ることも多いので、日本語・ベトナム語のスキルはもちろん、通訳の勉強で身に付けた「外国人に伝わりやすい日本語」も活かせるので、やりがいは十分ですね。

ここで得た「やりがい」と「働きやすさ」。

ここで得た「やりがい」と「働きやすさ」。

実は労務課への異動は、私が以前から希望していたもの。たくさんの外国人が活躍していて、“海外出身”が一切ハンデにならず、誰でも活躍と成長の機会が得られることは、当社の一番素敵なところだと思います。今後は給与計算や年末調整などの専門知識も勉強して、すべての外国人スタッフが気持ちよく働ける環境を作れるようになるのが今の目標です。

また、「働きやすさ」という点でも、当社はいいところがたくさんあります。例えば、就労ビザに関する面倒な書類作成や手続きは会社が一括対応してくれます。普段のお休み以外に年間5日の有給取得が必須なので、プライベートタイムをしっかりとれるのも嬉しいポイント。出身地や性別に縛られることなく、安心の環境の中で、自分らしい成長やキャリアを実現したい方には理想的な環境だと思いますね。

休日の過ごし方
holiday

  • お休みの日は、行き先を決めずにブラブラ散歩することが多いです。気になったお店で買物したり、偶然見つけたカフェに入ってみたりと、のんびり過ごすのが好きですね。それに旅行も好きで、家族や友人と近場の観光地や日帰り温泉に行ったりすることもしばしばです。
  • 休日の過ごし方

© NISSEY DELICA CORP. All Rights Reserved.